映画:スターウォーズ、アニメ:クローン・ウォーズを時系列順に見るための一覧表

 世界中に熱狂的なファンのいらっしゃるSTARWARS(スターウォーズ)シリーズですが、
来秋、待望のエピソードⅨが公開されますね。
2019年12月20日 無事日本公開されました。
 

スター・ウォーズと言えば、R2D2とbb-8のイメージです
 

 
 20年の時を費やし、満を持しての最終章。
この作品は、時を経るごとにファンが増えるという、ものすごい作品。
その魅力の一つが、壮大なストーリー展開ではないでしょうか?

 鑑賞初心者にとっては、ちょっと『???』でいっぱいになってしまう展開ですが、
その原因の一つは、『公開順と、時系列が一致しないこと』にあるのかと思います。

 筆者も最初『???』となってしまったので、
本編・アニメ『クローン・ウォーズ』ともに、時系列をまとめてみました。
作品理解の一助にでもなれば幸いです。

 

スターウォーズ本編 公開順は?

 本編の公開順は、割と単純ですが、いわゆる”昇順”ではありません。
下記の通り、4から始まり5・6と続き、
1に戻り2・3が公開され、7へ飛ぶという不思議な展開に。
 公開当時にタイムリー見られた方は、色んな伏線を楽しまれたのではないでしょうか?

《1977年公開》スター・ウォーズ エピソード4 / 新たなる希望
《1980年公開》スター・ウォーズ エピソード5 / 帝国の逆襲
《1983年公開》スター・ウォーズ エピソード6 / ジェダイの帰還

《1999年公開》スター・ウォーズ エピソード1 / ファントム・メナス
《2002年公開》スター・ウォーズ エピソード2 / クローンの攻撃
《2005年公開》スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐

《2015年公開》スター・ウォーズ7 / フォースの覚醒
《2017年公開》スター・ウォーズ8 / 最後のジェダイ
《2020年公開》スター・ウォーズ9 / スカイウォーカーの夜明け

 

スターウォーズ本編 時系列順は?

 時系列に並べると、単純に”昇順”です。
2000年代に入って初めて見た人には、
映像技術もバラバラ、俳優も一部変わってたりで、
ちょっとしたパラレル・ワールドを楽しめたのでは?
そんな順番が、こちら↓

《1999年公開》スター・ウォーズ エピソード1 / ファントム・メナス
《2002年公開》スター・ウォーズ エピソード2 / クローンの攻撃
《2005年公開》スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐

《1977年公開》スター・ウォーズ エピソード4 / 新たなる希望
《1980年公開》スター・ウォーズ エピソード5 / 帝国の逆襲
《1983年公開》スター・ウォーズ エピソード6 / ジェダイの帰還

《2015年公開》スター・ウォーズ7 / フォースの覚醒
《2017年公開》スター・ウォーズ8 / 最後のジェダイ
《2020年公開》スター・ウォーズ9 / スカイウォーカーの夜明け

 
 

 さて、映画本編の順番をご紹介したところで、本題に入ります。
 これ、実は、映画(実写版)だけでなく、アニメのボリュームがすごいんです。
そして、重要なお話は、基本、こっちにたくさん収録されています。
こっちがメインな気もしてきます。(他にも小説もあります)

なので、単純に《エピソードⅠ~Ⅷ》だけみてると
『え?なんでいきなりその反応?』といった印象を受けることがあります。
それを解決するには?
アニメ《クローンウォーズ》を見ましょう。

 

アニメ《クローンウォーズ》も映画と同じく時系列じゃない?順番に見るためには?

 トリッキーなのは、本編の公開順番が時系列でないのと同じくして(?)
アニメの順番は更に、『あっち飛んでこっち飛んで、戻って』といった感じなので、
初心者には
『え?この人、死んでなかった?』
『ん?その建物潰れなかった?』的なことが山盛りで
面白さが分かる前に、断念しそうになります。

かく言う私も、それに陥りそうになりました。
1話1話で完結しているものもありますが、シリーズものなので、
やはり、流れが分かった方が楽しめます。

さて、では、その順番とはどうなっているのでしょうか?

 

情報元のサイトと、それを元に作成したシーズンごとの視覚化チャート

はい、順番さえわかればいい方は、

こちらへどうぞ。
休日の過ごし方~アニメ「クローン・ウォーズ」を時系列で見る順番~

私自身が参考にさせていただきました。

 
 
感覚的に掴みたい、と言う方は、
このサイトの情報を元に、一覧表に纏めてみたものがあるので、
こちらをどうぞ。

面白いことに、シーズン2より始まって、シーズン1に移動、
さらにシーズン3を巡って、シーズン1に戻るという、
どこか映画と同じ流れを辿ってますね。

ちなみに、順番がバラバラなのは、
シーズン1~3までで、シーズン4~6は順番通りだそうなので、
割愛させていただいています。
(見ていて、順番通りだと思いました)

 
 
クローン・ウォーズ ファーストシーズン
 

 

クローン・ウォーズ ラストシーズン
 

↑実際に見てみたい方は、こちら↑

 
 

まとめ:やっぱりスターウォーズシリーズはすごかった

それにしても、近年のアニメ制作の技術はすごいですね。
吹替えではなく、字幕で見るのですが、
キャラが《f》発音や《v》発音しているのが唇の動きでわかって面白いです。
日本人には、聞き取りにくい差ですが、あちらでは、
《ちゃんと音と一致してないと違和感のある動き》なんでしょうね。

ちなみに、作成側も混乱しているのか
続き物のお話の場合、微妙に先の話の最後と後の話の冒頭のシーンで
『キャストの言動が合わない』ことがあります。

ちっちゃなことなのでミステイクまで行かないとは思いますが、
『おや?これはバラバラに作ったのかな?』などと、発見する度に
当時の制作現場の状況を妄想してみたりします。ω、

おまけの《制作秘話》とかも面白いですよ。
 
 

ちなみに、筆者は、アソーカ・タノが好き。