令和2年(2020年)とんど焼き(どんど焼き・左義長)神事 大阪府下の神社仏閣編

 地域行事が盛んな地域で生まれ育ったためか、たまに無性に年中行事に参加したくなります。
再開発などが進む中、都会ではなかなか昔ながらの行事を行うのが容易ではなくなってきた感が
否めませんが、それでもまだまだ伝統を引き継いでいられるところもあります。

 文明は、火と共に発展してきたからか?
炎には、人の心を落ち着けたり浄化する作用があるように感じます。
昔は、そこかしこで焚火や竈・風呂焚きで見れた火ではありますが、
昨今では、希少な機会になりつつあります。

 そこで、安全に、火や炎を眺められる機会を求めて、
大阪府下で行われるとんど焼き(どんど焼き・左義長)神事の開催日程・神社仏閣を
調べてみました。

掲載は、開催予定日時順です。

 

四天王寺とんど焼き 四天王寺(大阪メトロ谷町筋線:四天王寺前夕陽ケ丘)

令和2年 1月14日(火) 9時~14時頃まで
境内南側「仁王門前」にて
 


 
 

左義長(とんど) 道明寺天満宮(近鉄南大阪線:道明寺)

令和2年 1月15日(水) 6時~ 祭典後に、点火
午前9時頃消火予定
古札や注連飾り等は、前日までにお持ちください
点火後に始まり、午前8時頃まで、小豆粥のふるまいがあります
 
 

住吉とんど祭 住吉大社(南海本線:住吉大社)

古札焼納式(とんど)
令和2年 1月15日(水) 9時~
 
 

とんど神事 大阪天満宮(大阪メトロ各線:南森町/JR東西線:大阪天満宮駅)

令和2年 1月15日(水) 
 
 

トンド 高津宮(大阪メトロ谷町筋線:谷町9丁目)

令和2年 1月15日(水) 9時~15時
 
 

とんど 難波神社(大阪メトロ各線:本町・心斎橋)※週末(日曜)開催

令和2年 1月19日(日) 午前中
 

午前中までにお持ちください
 
 

とんど焼き(どんど焼き・左義長)とは?(注意事項)

【お焚き上げ可能なもの】
 お正月のお飾り(鏡餅の飾り・しめ飾りなど紙や植物で出来たもの)

【受付不可能なもの】
 プラの鏡餅の入れ物など(不燃物・燃やすと環境に負荷がかかるもの)

 
 
 とんど焼き(どんど焼き・左義長)とは、
もともとは、小正月(一月十五日)に各地域(集落・コミュニティー)で集まって、
神聖なお正月飾りや願いを込めた書き初めなどを、感謝と共にお焚き上げしていたもの。

 お正月のお飾りや神社と無関係なものなどの持ち込みは、ご遠慮ください。
お焚き上げの費用は、基本的に無料ですが、お賽銭箱がある場合は、お気持ちを。
※詳細は、各施設にお問合せください。
 
 
 人混みでイライラする、苦手な方は、こちらの記事をどうぞ。

人混み対策。HSP・エンパス必見?イライラや疲れを感じて街中が嫌い・苦手な人へ。


 

人混みが苦手・嫌いな人の原因は、疲れるから?イライラ・だるさを解消。自宅で簡単に出来る対策3つ